ロリマゾについて・・・(絶対的マゾヒズムと相対的マゾヒズム)

FC2ブログ
10-01.jpg  最近よく耳にする言葉で「ロリマゾ」というのがある。ロリータマゾヒズムの略なのですが私のところにも何通かそれに関する悩みや投稿なども戴いています。
ロリータマゾヒズム・・・ロリータに対するマゾヒズム、つまり女御主人様がロリータ(幼女)という事になる。
私にはあまり理解できないのですが、SMも性行為の一つだと考えるとこれは立派な犯罪になります。
ですからそういう方には妄想はともかく実践しようなどと考えないで下さいと言っておきたいです。たとえ相手が了承しても犯罪ですよ・・・。
しかし、なぜこのような世界が広がってしまったのだろうかと考えた。実は私は以前よりマゾヒズムには2種類あるのではないかと思っていたのです。
それは絶対的マゾヒズムと相対的マゾヒズム・・・
10-02.jpg
10-03.jpg 絶対的マゾヒズムとは自らを貶める事によって性的快楽を得る事、つまり相手の存在が何であろうと(上でも下でも)自らを貶める事ができる、お相手というのは女御主人様の事で自分が認めれば年齢や立場など関係なくその足下にひざまずく事でマゾヒズムを得られる者が絶対的マゾヒスト。
対して相対的マゾヒズムは相手の要件が自らより弱く低い者に対してのみ向けられ、そのような相手に跪く事でのみマゾヒズムを感じる者を相対的マゾヒストと位置づけた。
近年の動向としてはこの相対的マゾヒストがかなり増加しているように思える。
  つまり以前はその相手が女性であればその要件(自分より弱い者)を満たしていたのだが現在のように女性が強くなった時代には女性であるだけではその要件が果たせなくなったのだ。今回投稿があった「妹マゾ」などもその一つだがさらにそれが顕著に現れているのがロリマゾだと思う。
何か情けない話だが自分より弱い者という要件がロリータにしか見出せなくなってしまったのだろうか。そう考えるとマゾヒストは著しく増えているのにSMクラブが繁盛していないのも頷ける。
10-05.jpg
10-06.jpg 実はこの相対的マゾヒズムは国籍にも現れている。欧米のM男性が黒人ミストレスやASIANミストレスを支持するのも同じ理由からの事が多い。日本人の中にも中国や韓国のミストレスに惹かれるのは?
私はいろいろな国に訪れていますが国籍によって人を判断する事はしません、あくまでも人間そのものの判断です。どこの国にもいろいろな人がいますから・・ 
私は女性崇拝者でもありますが絶対的マゾヒストと言えると思います。理想は30代~40代のセレブの奥様に虫けらのように扱われるのが好みですから(笑)
  でも中国の女性には惹かれますね、今中国のSM人口が物凄く増えているようで、特にS女性が多いようです。一時中国で女性絶対優位の地区を建設しようとしたぐらいですから。ネットでも中国語さえ分かればあちこちにS女性が顔入りで奴隷を募集したりしています。そしてその女性たちの美しい事・・びっくりです。
よく見ると日本の豚奴隷も相手にしてやってもいいかしら・・なども書いてあったりします。それを見てから中国語のテキストを買いに行きました・・・中国では足舐め奴隷が流行のようです。
10-07.jpg
いろいろ見ていくとSM設備が整ったホテルのようなところまでありますしSM用具も普通に販売されたりしてました。中国ではSMは認められてはいないと聞いたのですがそうではないようですね。
今回の写真は全て中国女王様です。この情報についてはmixiである方に戴きました。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

非公開コメント

No title

 kazowkさんの分類によると、私も絶対的マゾヒストということになりますね。
 個人の性癖としては、ロリマゾも、妄想に留めるなど罪を犯さない限りにおいて、それはそれでいいと思いますが、私の性癖とは異なります。
 私のマゾとしての喜びは、マゾ的行為(土下座や家畜扱いなど)によって、ミストレス様に快楽を感じて頂くことです。
 相手が幼女では、土下座をされても、足の裏を舐められたとしても、そのことによってSMの性的快楽(男を服従させるという)を感じることはないように思います。
 SMに目覚め、性的快楽を感じるのは、個人差はあるにしても、やはり、ある程度の年齢になってからでしょう。
 それと、私自身は強い女性に憧れます。
 理想を言えば、バレーボール選手くらいの長身で運動能力が優れている、そして、性格的にも芯の強い女性です。
 そういうミストレス様がおられたら、思わずひざまづきたくなってしまいそうです。

No title

ヒロユキさん
マゾ的行為によって、ミストレス様に快楽を感じて頂くこと・・・・・私もこれが大切な事の様な気がします。
どちらかというと私も美しく気高い女性が好きです。

普通のロリマゾ?

kazowk先生に人生相談です。

 僕は自分の中にマゾヒストでない「ロリコン」がいるように感じてます。
といっても、対象年齢は高校生ぐらいまでで、小学生とか幼女にはさすがに何も感じませんが^^  (だから、少しはまとも?でしょう)

 幼女様でもきちんと頭がよくて、中年のオジさんを知的に虐めてくれるならいいんですが、それは無理ですし、逆調教にも限界があります。それ事態が犯罪になってしまいますから、現実的ではないですが、妄想幻想として、まあ、中学生ぐらいまでのませた女の子に虐められたい願望はありますね。

 こんな僕は異常なのでしょうか? 

No title

Homer さん
そんな事はありません、私も女子高生に虐められる事をよく想像しますので・・・普通の感情ではないでしょうか。十分崇拝の対象です。

No title

小学生でも高学年になると、男子生徒を虐める女生徒は実際にいると思うし、私自身も小学3、4年生の頃から、女生徒に対する憧れ、被虐妄想をしていたことをはっきりと覚えています。
ですから、SMという認識はなくても、男性を虐めて快感を感じるというのは、小学生でも十分あると思います。
 私も中学生や高校生の女生徒に対する被虐妄想はよくします。
たとえば、自分は教師であって、女子バレー部選手の更衣室を覗き、その罰として、全校生徒の前で土下座をして謝罪させられる場面とか・・・。
 マゾであること自体が、そうでないノーマルな人から見れば異常に思われているでしょうし、私自身の感覚では、ロリコンよりも、はるかに異常性を感じる性癖(食糞、人体改造など)もあります。
 自己の持つ異常性に素直に向き合い、むしろ、そのことに秘めた快楽を求めるというのが、私の考えです。


No title

ヒロユキ さん
確かに自分自身の性癖に素直に向き合ってその責任において行動する事が大事です。つまり人には迷惑をかけない・・マゾヒストとしての鉄則だと思います。
よく下着や靴を盗んでそれを性癖のせいにする人がいますが、そうではないと思います。罪を犯したのは自分自身であって性癖ではありません。
そんな感じで捉えています。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
テレクラ・ツーショットダイヤルのイエローキャット